産経アプリスタ

ピックアップ

人気アプリSmartNewsの本質、そして目指す未来
ビジネス

SMW TOKYO 2014

人気アプリSmartNewsの本質、そして目指す未来

 iOS/Androidのアプリダウンロード数が300万を超えた、人気のニュースアプリ「SmartNews」。ソーシャルメディアに関するイベント「Social Media Week TOKYO」(21日まで)で、スマートニュース株式会社の執行役員、藤村厚夫さんが登壇。SmartNewsが目指すものを語りました。

smartnews_smw1

スマートニュース株式会社執行役員事業開発担当の藤村厚夫さん。


1万件に1つの読むべき記事を

 「SmartNewsはコンテンツに特化した検索エンジンです」 藤村さんはSmartNewsのサービスをそう紹介しました。

 読みやすさを追求したニュースアプリとして支持されているSmartNewsですが、検索エンジンとはどういうことなのでしょうか。

 その答えは、SmartNewsがニュース記事をピックアップする際の仕組みにありました。

 「毎日数万件以上も飛び交うTwitterへの投稿のなかから、優良なコンテンツを見つけ出す役割を果たしています」

 SmartNewsはメディアが配信するニュースを単に流しているわけではなく、毎日、Twitterに投稿される1000万件の記事の中から、読むべき記事を1000件程度に絞り込んでからユーザーに届けています。「まるでコンテンツに特化した検索エンジン。それ自体がSmartNewsの本質です」。藤村さんはそう言い切ります。

smartnews_smw2

コンテンツ検索エンジンとコンテンツブラウザをスマートデバイス向けに再発明したもの、とのこと。


高度な解析技術

 続いて、人の手では不可能なほど膨大なコンテンツから記事を選ぶ方法も明かされました。藤村さんによると、5段階の解析が自動で行われているそうです。

 まず投稿の言語を判定し、さらに「経済」「テクノロジー」などのカテゴリに分類します。その後に類似判定をして同じニュースの中で評価の高いものを残します。残ったニュースの中から、最後に、注目度の高い話題を選ぶという5つ解析を経て、ユーザーに届いているわけです。

smartnews_smw3

5つの解析で1万分の1の読むべきコンテンツを絞り込む。


快適さを追求したUI

 SmartNewsのもう一つの魅力は、やはりコンテンツを快適に読む仕組み。“検索エンジン”で絞りこんだコンテンツをすばやく快適に読むためのインターフェースにも工夫が凝らされています。

 特徴的なのは、タンスの「違い棚」方式の記事の配置。アイキャッチとなる画像をしっかり見せつつ、1画面で9件もの記事を確認できる効率的な見せ方になっています。

 地味に力を入れているのが見出しの見せ方。意味の通じやすい場所で改行されるように、「形態素解析」という技術で読みやすい位置で改行し、どうしても文字数が長くなる場合は「長体圧縮」でフォントの幅をせばめているとのことです。

smartnews_smw4

アイキャッチと一覧性を兼ね備えたレイアウト。

smartnews_smw5

意味がわかりやすい見出し。


目指すのは日用品のポジション

 1つのニュースリーダーアプリとして、すでに多くのユーザーに利用されているSmartNewsですが、今後の戦略について藤村さんは「コモディティ(日常品)のポジションになることです。つまりニュースを読むことが日常的なふるまいである、それができるような製品、サービスを作っていくことが最も大きな使命です」と話します。

smartnews_smw6

加速する成長。

smartnews_smw8

何となく選ばれて、誰でも使える、飽きない日常品を目指す。

 そのための今後の課題として挙げられたのは精度のさらなる向上でした。カテゴリの分類などについての高度な機械学習はもちろん、デマや誤報のパターンを見つけるビックデータの分析、そしてコンテンツ自体の品質の分析。

 また、良質なコンテンツが集まるジャーナリズムの新しいプラットフォームとするため、SmartNewsのサーバが生み出すデータの活用やジャーナリズム活動の支援についても検討していくとのことです。

smartnews_smw9

量だけではない「質」の向上を目指す。

smartnews_smw11

良質な情報が生成される空間を。

SmartNews

価格:無料/カテゴリ:ニュース,エンターテインメント

iPhone版をダウンロード

Android版をダウンロード

ビジネスの新着記事

> 新着記事をもっとみる

イチ押しアプリ

> アプリ一覧

人気記事ランキング

> 10位までみる

無料アプリ・セール情報

話題のキーワード

連載・まとめ

> 連載・まとめ一覧