産経アプリスタ

ピックアップ

MicrosoftのOneNote、無料化でEvernote追撃
ビジネス

オンラインメモOneNote

MicrosoftのOneNote、無料化でEvernote追撃

 Microsoftは18日、テキストや写真をサッと保存しておけるオンラインメモサービス「OneNote」について、これまで1万1340円で販売していたパソコン版を無料化するとともにアップルのMac版を追加しました。定番サービス「Evernote」との競争が激しくなりそうです。

 OneNoteでは、テキストや手書きメモ、写真など様々な形式を保存可能。メモした内容はクラウド(インターネット上のサーバ)に保存されるので、iPhoneやAndroidの専用アプリから閲覧・編集することができます。

 なお、無料版は主要機能を抜き出したもので、完全版である「OneNote 2013」の販売は継続します。

on1

簡単なメモから、重要な文字を蛍光色で強調する技アリの文書を作成できる

 さらにウェブページを丸ごとクリップしておき、時間が空いたときにスマホでチェックするという使い方をすれば「重要な情報だったけど、どのサイトで見たのか忘れてしまった!」という失敗がなくなるでしょう。

mn2a

InternetExplorer保存したいサイトを開いたら「Windowsキー」と「N」のキーを同時押し。赤枠の部分が表示される

on2

保存したページをスマホから確認できる

 似たオンラインメモサービス「Evernote」との大きな違いは無料で保存できるデータ量。OneNoteは最大7GBもあるので、容量を気にせずメモや写真をどんどん保存しておく事ができます。一方Evernoteは保存しておけるデータの総量は無制限ですが、アップロードできるのは1カ月あたり60MBまでという上限があります。

 高画質の写真など大きなサイズのファイルを扱う事が多い人はOneNoteを、テキストなど小さいサイズのファイルを保存して“細く長く”使いたい人はEvernoteを、といった使い分けが進みそうです。

OneNote

価格:無料/カテゴリ:仕事効率化

iPhone版をダウンロード

Android版をダウンロード


Evernote

価格:無料/カテゴリ:仕事効率化

iPhone版をダウンロード

Android版をダウンロード


ビジネスの新着記事

> 新着記事をもっとみる

イチ押しアプリ

> アプリ一覧

人気記事ランキング

> 10位までみる

無料アプリ・セール情報

話題のキーワード

連載・まとめ

> 連載・まとめ一覧