産経アプリスタ

ピックアップ

iPhone 6へのLINEの引き継ぎ方法 Androidはコイン残高に注意
ライフスタイル

LINEガイド

iPhone 6へのLINEの引き継ぎ方法 Androidはコイン残高に注意

3行で読む!

Androidからはコインやゲームの課金アイテムが移せないので注意

機種変更前にトーク履歴や写真を保存しよう

LINEアカウント引き継ぎにはメールアドレス登録が必要


スタンプや友だちリストは引き継ぎOK、コインは注意

 機種変更のときに、引き継ぎができるLINEの情報は以下の4種類です。

  • 友だち・グループリスト
  • 購入済みスタンプ(プレゼント含む)
  • プロフィール設定
  • その他の課金アイテムとコイン残高(ただしiPhone⇔Androidの変更ではコイン残高はNG)

 購入したスタンプがそのまま使えるのは安心ですが、注意をしたいのはコインの残高。iPhoneからiPhoneへの機種変更であれば引き継げますが、AndroidからiPhoneなどのOSが変わるときには使えなくなります。変更前に残った残高はスタンプの購入などに使ってしまったほうがよさそうです。


 ほかにも、「LINEツムツム」のルビーや「LINEマンガ」のコイン(マンガ専用)などのLINEアプリで購入する課金アイテムも同様。OSが変わると使えなくなります。購入したアイテムやコミックは残るので、無駄にしないようにこちらも使ってしまうことをおすすめします。


トーク履歴や写真は保存が必要

 トーク履歴や写真などの引き継ぎはできないため、とっておきたいものはあらかじめ保存が必要です。


 トーク履歴の保存はトークの画面のメニューから「トーク設定」を開いて「トーク履歴をバックアップ」(iPhoneの場合は「トーク履歴を送信」)から。


androidline1

保存したいトークの画面でトーク設定を選択

androidline2

トーク履歴をバックアップします。OSによって一部表記が異なります


 iPhone版のLINEではトークの内容がパソコンやスマホで読めるテキスト形式で保存され、画像や動画などのデータは保存されません。Android版ではテキスト形式のほか、「すべてバックアップ」も選べて画像なども含めたトークをまるごと専用の形式でバックアップできるのですが、Android版のLINEでしか開けないためiPhone 6に機種変更する人は「テキストでバックアップ」を選ぶ必要があります。


androidline3

AndroidからAndroidの場合のみ「すべてバックアップ」、「それ以外はテキストでバックアップ」


 トーク中の画像も保存したい場合は一枚ずつ画像を表示して保存をしていきます。



アカウントの引き継ぎにはメールアドレス登録を


 必要なデータの保存が終わったら、いよいよアカウントの移行。今使っているスマホでLINEの設定から、メールアドレス(またはFacebookアカウント)の登録が必要です。


AndroidLINEaddress

その他から設定を開いて

AndroidLINEaddress2

アカウントからメールアドレスを登録します


 設定ができたら、新しい機種で同じメールアドレスとパスワードでログインして電話番号の認証をすれば完了。以前使っていた機種と電話番号が違う場合は以前の機種で設定している4桁の暗証番号「PINコード」の入力を求められます。PINコードの設定をしていない場合は、以前の機種で使っていた電話番号の下四桁を入力しましょう。


iPhoneLINElogin

新しい機種では設定したメールアドレスとパスワードでログイン


AndroidLINEpin

新規で電話番号が変わる場合はPINコードの入力が必要。前の機種でPINコードを設定しておこう

AndroidLINEpin2

PINコードは4桁の数字


ライフスタイルの新着記事

> 新着記事をもっとみる

イチ押しアプリ

> アプリ一覧

人気記事ランキング

> 10位までみる

無料アプリ・セール情報

話題のキーワード

連載・まとめ

> 連載・まとめ一覧