産経アプリスタ

ピックアップ

TSUTAYA図書館のサイトが“無断リンク禁止”/Amazon商品を一般人に配達/など
エンタメ

週刊ネットニュース

TSUTAYA図書館のサイトが“無断リンク禁止”/Amazon商品を一般人に配達/など

 大きく盛り上がってすぐ沈静化するネットの話題を、ざっくり紹介する「週刊ネットニュース」。これだけ押さえておけば今週の世間話はなんとかなる?

無断リンク禁止に「?」

 TSUTAYAを展開するカルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)が指定管理者として運営する海老名市立図書館(神奈川県海老名市)のホームページのサイトポリシーに疑問の声があがった。

 話題になったのは「本サイトのトップページへリンクを行う場合、『info@ebina-library.jp』までリンク元のURLを事前にご連絡ください。」という部分。インターネットが今ほど生活に密着したものでなかった頃には“無断リンク”をネットマナー違反だとする意見もあったが、現在では誰でも自由にリンクできるという考え方が主流だ。

 CCCの広報担当者は「時代遅れだという声があるのは把握している」と話し、CCCが運営する佐賀県の武雄市図書館が蔵書問題で“炎上”をしたのを受けて慎重すぎる対応になったと明かした。まずは「様子を見てサイトポリシーに関する考えを整理したい」としている。

一般人が配達員になるAmazon Flex

amazonflex

 Amazonは米国のシアトル市で一般の人に商品配達を手伝ってもらう「Amazon Flex」を開始した。時給は18ドル~25ドル(約2100円~3000円)。参加の条件はAndroidスマートフォンや自動車免許を持っていることなど。

 約1時間で商品を届ける有料会員向けのサービス「Prime Now」の配達員を増やしたい考えがあるようだが、購入者のプライバシーが守られないのではないかと不安視する人も少なくない。

ソニー高音質SDカードに不具合

 Sonyは高音質SDカード「SR-64HXA」(1万8500円)の一部に不具合が見つかったと発表し、購入者に謝罪した。2016年9月30日まで無償交換に応じる。

SR-64HXA

SR-64HXA

 症状はファイルの追加と削除、フォーマットができない、ウォークマンなどでの再生中に音飛びが発生するというもの。同製品は音質低下の原因になりうる電気的ノイズを低減させる「高音質再生のためのメモリーカード」として販売されていたので、音飛びが発生するという不具合に驚いたという声が多かったようだ。

嘘ニュースで盛り上がる企業アカウント

 本当のような嘘ニュースを掲載するジョークサイト「虚構新聞」に「シャープ、゜の売却を検討 経営再建策」という記事が載った。同社が本社(大阪市阿倍野区)を売却する方針だという本物の報道をもとに、シャープが社名の半濁点(゜)も売却するという内容だった。

シャーフ

 この嘘ニュースを見つけたシャープの公式Twitterが「゜がなくなりました」とつぶやき、ユーザー名を「シャーフ株式会社」に改名。中央に穴が空いた「パインアメ」のパインや、ゲーム内で「フ(プ)ラズマクラスター」とコラボするコーエーテクモなどが次々と“悪ノリツイート”を投稿しタイムラインを沸かせた。

おすすめ記事

「桂歌丸師匠を『人間国宝』に」

 落語家の三遊亭円楽がネット署名サイト「Change.org(チェンジ・ドット・オーグ)」で桂歌丸を「人間国宝」にしようと呼びかけ賛同者を集めている。

 目標は10万人。「芸歴も60年を越え、なお第一線で活躍し落語界の為に頑張っている歌丸師匠こそが重要無形文化財保持者に相応しいと考え、皆様に御訴えする次第です。」と「笑点」で見せる腹黒キャラとは正反対の一面を見せ真剣に訴えているようだ。

 

エンタメの新着記事

> 新着記事をもっとみる

イチ押しアプリ

> アプリ一覧

人気記事ランキング

> 10位までみる

無料アプリ・セール情報

話題のキーワード

連載・まとめ

> 連載・まとめ一覧